2010年09月17日

マシュマロを食べた夢を見たのだが・・・


Do what you can, with what you have, where you are.

できることをせよ。あなたが持っている物で、あなたがいる場所で。
(セオドア・ルーズベルト)


Last night I dreamed I ate a ten-pound marshmallow, and when I woke up the pillow was gone.

昨夜、4.5キロのマシュマロを食べる夢を見たのだが、目を覚ましたら、枕がなかった。
(トミー・クーパー)

※投票の前の演説で、菅さんも、小沢さんも「私には夢がある」と言っていました。ぜひ夢をかなえて欲しいものです。

2010年09月11日

9・11の大虐殺の後で・・・


After the chaos and carnage of September 11th, it is not enough to serve our enemies with legal papers.

9・11の大虐殺と混沌の後で、敵に法的文書を差し出すだけでは足りない。
(ジョージ・W・ブッシュ)


You don't make peace with friends. You make it with very unsavory enemies.

人は友人と和平を結ばない。憎き敵と結ぶ。
(イツハク・ラビン)


2010年09月04日

困ったことに天気予報は・・・


The trouble with weather forecasting is that it's right too often for us to ignore it and wrong too often for us to rely on it.

困ったことに天気予報はよく当たるので無下にもできず、よく外れるので頼りにもできない。
(パトリック・ヤング)


I was staring through the cage of those meticulous ink strokes at an absolute beauty.

私があの細心の筆遣いで描かれたケージに見ていたものこそ、絶対的な美に他ならなかった。
(映画『アマデウス』)

※サリエリがモーツァルトの生楽譜を見て衝撃を受ける場面かしら。なるほど、五線譜は「cage」(鳥かご)に似ていますね。


2010年08月28日

150歳まで生きられないのが・・・


Living until 150 years old is impossible in the natural world, but it is not
impossible in the world of Japanese public administration.

150歳まで生きられないのが自然界でしょうが、それが不可能なことではないのが日本の行政という世界なのです。
(東京都足立区役所職員)


Beauty is in the eye of the beholder and it may be necessary from time to time to give a stupid or misinformed beholder a black eye.

美は見る人の目の中にあるのだから、愚かな人や勘違いしている人の場合なら目の周りにあざを作ってあげることも必要よ。
(ミス・ピギー)

・・・といった感じかな?
「Beauty is in the eye of the beholder.」というのはことわざです。

2010年08月13日

グラウンド・ゼロからグローバル・ゼロへ


Together, we are on a journey from ground zero to Global Zero -- a world free of weapons of mass destruction. That is the only sane path to a safer world. For as long as nuclear weapons exist, we will live under a nuclear shadow.

私たちは共に、グラウンド・ゼロ(爆心地)から「グローバル・ゼロ」へ、すなわち大量破壊兵器のない世界へと旅をしています。それだけが安全な世界へ至る良識ある道だからです。核兵器が存在する限り、私たちは核の影に怯えながら暮らすことになるのです。
(潘基文)

※先日の広島平和記念式典での演説です。


When the last tree died, the last river was poisoned, and last fish was caught, then you could notice at last that you could not eat money.

最後の木が枯れ、最後の川が毒され、最後の魚を獲り終えたときに、人はようやく金が食べられないことに気づくだろう。
(北米先住民クリー族の言葉)


■ 編集後記 ■

「読者さんの本棚」はご存知ですか?
このメルマガを気に入ってくれた方はぜひ <(_ _)>
↓ ↓ ↓
http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.html

1週間、夏休みをいただき、次号は8月23日配信の予定です。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。