2008年02月01日

ヒットラーが自殺した理由とは・・・


In politics, if you want anything said, ask a man. If you want
anything done, ask a woman.

政治の世界で何か言ってもらいたいことがあるのなら、男に頼みなさい。何かしてもらいたいことがあるのなら、女に頼みなさい。
(マーガレット・サッチャー)


Do you know why Hitler committed suicide?
− Yes, because he saw his gas bill.

ヒットラーが自殺した理由を知っているかい?
―もちろん。ガス代の請求書を見てしまったからさ。
(デーブ・スペクター)

2008年01月25日

政治の世界においては・・・


Nothing is so admirable in politics as a short memory.

政治の世界においては、記憶力の悪さほど称賛に値するものはない。
(ジョン・ケネス・ガルブレイス)


A good novel tells us the truth about its hero; but a bad novel tells us the truth about its author.

良い小説は主人公についての真実を語るが、悪い小説は作者についての真実を語る。
(G・K チェスタトン)


2008年01月18日

エコノミストとは・・・


An economist is an expert who will know tomorrow why the things he
predicted yesterday didn't happen today.

エコノミストとは、昨日予測したことが今日起こらなかった理由を明日明らかにしてくれる専門家のことである。
(ローレンス・J・ピーター)


God heals, and the doctor takes the fee.

神が病を癒し、医者が料金を取る。
(ベンジャミン・フランクリン)

2008年01月11日

金があれば・・・


If you pick up a starving dog and make him prosperous, he will not bite you; that is the principal difference between a dog and a man.

腹を空かせた犬を拾って裕福に暮らせるようにしてやれば噛みついたりしないものだ。この点が犬と人間との重要な違いだ。
(マーク・トゥエイン)


prosperous は、successful and rich という意味。
マーク・トゥエインらしい皮肉たっぷりの言葉です。でも、そんなこともないんだけどなあ。


Money can buy you a pretty good dog but it can't buy the wag of his tail.

金があればかなり良い犬だって買うことができる。だが、金で犬に尻尾を振らせることはできない。
(詠み人知らず)


これは、You can lead a horse to the water, but you can't make him drink.
(馬を水辺に連れていくことはできても、無理やり水を飲ませることはできない)ということわざを下敷きにしているのでしょう。

money が主語、英語的な文章です。buy にも注意。目的語を2つ取って、「〜に何かを買う」という形もありです。
I'll buy you a drink. で、「一杯おごってあげるよ」

2007年12月28日

クリスマスとは・・・


Man was made at the end of the week's work, when God was tired.

人間とは、一週間の仕事で疲れた神様が最後につくった生き物である。
(マーク・トウェイン)


神様は1日目に「光あれ」と言って、昼と夜をつくり、2日目に大地と海をつ
くり、・・・・・6日目に人間をつくった(7日目はお休み)という旧約聖書
の天地創造の話を、『トム・ソーヤーの冒険』でおなじみの米国の作家マー
ク・トウェインが皮肉っぽく解釈した言葉です。

神が疲れたときにつくられた存在だから、人間は不出来なのだと。

マーク・トウェインは辛辣で面白い言葉をたくさん残している人ですが、今年
は(も?)こんな言葉が身に染みるほど、暗いニュースが多い一年だったよう
な気もします。


今週は、記事を1本しか取り上げることができなかったので、名言をもう一つ。


Christmas is not a time nor a season, but a state of mind. To cherish
peace and goodwill, to be plenteous in mercy, is to have the real
spirit of Christmas.

クリスマスとは、何らかの時節ではなく、心のありようを言う。平和と友好を
大切にし、慈悲深くあることが、真のクリスマス精神である。
(カルビン・クーリッジ)


昔の米国大統領の言葉です。そうありたいものですが、パキスタンの事件など
を聞くと、人間の救いがたさを改めて思います。

それでも・・・・・

いつでも、心にクリスマスを。

皆さん、よいお年を。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。