2009年05月01日

自由のない人生は・・・


There is nothing in this world constant but inconstancy.

世に不変ならざりしは転変のみ。
(ジョナサン・スウィフト)

※う〜む、まあいいかな。but〜は「〜を除いて」の意です。


Life without liberty is like a body without spirit.

自由のない人生は、魂のない肉体のようなものだ。
(カリール・ジブラン)

2009年04月24日

保守派とは・・・


Money talks, but all mine ever says is good-bye.

カネがものを言う。だが、私のはいつだって「さようなら」としか言わない。
(詠み人知らずかな)

※前半のMoney talks(カネは力なり)は、よく言われる言葉です。後半では、talk(話す)を文字通り解したというわけです。


A conservative is a man with two perfectly good legs who, however, has never learned to walk forward.

保守派とは、2本の素晴らしい足を持ちながら、前へ歩いていく術を身につけられなかった者をいう。
(フランクリン・ルーズベルト)

2009年04月17日

所持している道具が金槌だけだと・・・


My advice to girls: first, don't smoke to excess; second, don't drink to excess; third, don't marry to excess.

若い娘さんたちへ、僕からのアドバイス。1つ、喫煙はほどほどに。2つ、飲酒もほどほどに。3つ、結婚もほどほどに。
(マーク・トウェイン)


If the only tool you have is a hammer, you tend to see every problem as a nail.

所持している道具が金槌だけだと、すべての問題が釘のように見えてくるものだ。
(アブラハム・マズロー)

2009年04月10日

君が笑えば・・・


Laugh, and the world laughs with you; weep,and you weep alone

君が笑えば、世界は君とともに笑う。君が泣けば、君は一人きりで泣くのだ。
(エラ・ウィーラー・ウィルコックス)

※北の将軍様に捧げましょうか^^;


And for all this, nature is never spent; There lives the dearest freshness deep down things

何があろうと、自然は尽きることがない。物の奥深く、貴い新しいいのちが生きている。
(ジェラード・マンレー・ホプキンズ)

2009年04月03日

過つは人の常・・・


To err is human -- and to blame it on a computer is even more so.

過つは人の常、コンピューターのせいにするのはもっと常。
(ロバート オーベン)


Every man's work, whether it be literature, or music, or pictures, or architecture, or anything else, is always a portrait of himself.

人間の仕事というものは、文学であれ、音楽であれ、絵であれ、建築であれ、その他の何であれ、常にその人自身の自画像である。
(サミュエル・バトラー)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。