2011年03月09日

減少する日本人留学生


Fewer Japanese Students Studying Abroad
( New York Times )

According to the latest statistics available from the Japanese Ministry of Education and Science, the number of Japanese students studying abroad declined 11 percent to 67,000 in 2008, compared to 2007. The number was off 20 percent from the peak in 2004 and according to experts and
university officials, that downward trajectory has continued since 2008.

But the falling number of Japanese youth eager to study overseas appears to be more than just an enrollment trend. It is also strikingly
inconsistent with the direction that the leading Japanese employers say they want to take, as they seek to expand their global reach in search of new markets. Their strategy relies on internationally savvy young talent.

In the meantime, the mismatch in the labor market continues. More big
Japanese corporations say they are planning to make their overseas
business -- rather than the domestic market -- their main focus, and they are publicizing their decision to hire more non-Japanese, in part to offset their inability to secure young Japanese capable and interested in taking on international jobs.

This new emphasis on international recruitment is suddenly making
international students studying at Japanese universities a hot commodity.


【 まずは準備運動 】

・trajectory (弾丸・ロケットなどの)弾道、曲線
・eager しきりに求めて、したがって
・enrollment 登録、入学、入隊



【 泳ぐときには息継ぎしなくちゃ 】

According to the latest statistics /
最新の統計によれば /

available from the Japanese Ministry of Education and Science,
日本の文部科学省から利用できる

the number of Japanese students studying abroad
海外で勉強する日本人の学生の数は

declined 11 percent to 67,000 in 2008,
2008年に67000人へ11パーセント落ちた

compared to 2007.
2007年に比べて

The number was off 20 percent from the peak in 2004
数は2004年におけるピークから20パーセント離れていた

and according to experts and university officials,
そして専門家や大学オフィシャルによれば

that downward trajectory has continued since 2008.
下向きの軌道は2008年以来続いている


But the falling number of Japanese youth
しかし日本の若者の落ちている数は

eager to study overseas
海外で勉強することをしたがっている

appears to be more than just an enrollment trend.
ただの登録傾向よりも大きなことであるようだ

It is also strikingly inconsistent with the direction
それはまた方向と著しく矛盾している

that the leading Japanese employers say
日本の主導的な採用者たちは言う

they want to take,
彼らは取りたい

as they seek to expand their global reach
彼らは国際的なリーチを広げることを求めているときに

in search of new markets.
新しい市場の探索において

Their strategy relies on internationally savvy young talent.
彼らの戦略は国際的にサビーな若い才能に依存している


In the meantime,
一方で

the mismatch in the labor market continues.
労働市場におけるミスマッチは続いている

More big Japanese corporations say
より多くの大きな日本の企業は言う

they are planning
彼らは計画している

to make their overseas business --
彼らの海外のビジネスを・・・にすることを

rather than the domestic market --
国内の市場よりもむしろ

their main focus,
彼らの主要なフォーカス

and they are publicizing their decision
そして彼らは彼らの決定を発表している

to hire more non-Japanese,
より多くの非日本人を雇うための

in part to offset their inability to secure young Japanese
部分において若い日本人を確保することができないことを相殺するために

capable and interested in taking on international jobs.
国際的な仕事につく能力がありそして興味もある


This new emphasis on international recruitment
この新しい国際的募集の強調は

is suddenly making international students
突然国際的な学生を・・・にしている

studying at Japanese universities
日本の大学で勉強している

a hot commodity.
熱いコモディティー


【 英語ってどんな海? 】

またまた、民主党政権のてんやわんやが始まりました。でも、当メルマガはそんな政局の騒動には距離を置き、日本にとっての真の国益を考えます。というわけで今回は、日本の若者に関する記事を。パラグラフは適当に見繕いました。

■ inconsistent

第2パラグラフから行きます。「inconsistent」は元になっているのが
「consist」です。続く前置詞に注意して、

New York City consists of five boroughs.
(ニューヨーク市は5区から成る)

The beauty of the artist's style consists in its simplicity.
(その芸術家のスタイルの美しさは簡潔さにある)

The information consists with her account.
(その情報は彼女の説明と一致している)

「inconsistent」は「一致していない、矛盾している」。

「direction」は「take」の目的語です。

「strategy」は全体的な作戦計画で「戦略」。そこから導き出される個々の戦闘の用兵などの「戦術、戦法」が「tactics」。

「savvy」もよく目にする単語なので、英英辞書で確認してみますと、

Well informed and perceptive; shrewd.
(精通していて見通しが利く、抜け目ない)

主にアメリカで使われる口語表現だそうです。

■ commodity

第3パラグラフです。初めはびっくりしましたが、「雇う」の「hire」は雇われる「人」の意味の名詞としても使います。動詞としては、こんな風にも。

He hired out as a photographer.
(彼は写真家として雇われた)

新兵などを「募集する、採用する」の「recruit」も「人」になります。

「offset」は「相殺する、埋め合わせる、補う」。

最後のパラグラフの「commodity」は「商品、日用品」ですが、ここでのように広い意味での「有用なもの、役に立つもの」としてよく使われます。


【 日本の陸に上がってみると 】

減少する日本人留学生
( New York Times )

日本の文部科学省で入手できる最新の統計によれば、海外留学する日本人学生の数が2007年との比較で11パーセント減少し、2008年は6万7千人だった。この数は2004年のピーク時から20パーセントも低く、専門家や大学関係者によれば、下向きの曲線は2008年以降も続いている。

だが、海外留学に熱心な日本人青年の数の減少は、単なる登録傾向の問題にとどまらないようだ。それは、日本の大手企業が舵を切ろうと望んでいるという方向と著しく相反するからだ。日本の企業は世界に腕を広げ、新たな市場の開拓を求めている。その戦略の成否は国際通の若い才能にかかっている。

その間にも、労働市場の不一致は続いている。多くの日本の大企業の話では、国内市場ではなく海外のビジネスに中心を移す計画を立て、また多くの非日本人を雇う決定を発表するという。それは、国際的な仕事に就く能力や興味のある日本の若者を確保できない埋め合わせでもある。

この新たな外国人採用の重視により、にわかに日本の大学で勉強している外国人学生の商品価値が高まっている。


【 もう一度、泳ごう 】

Fewer Japanese Students Studying Abroad
( New York Times )

According to the latest statistics available from the Japanese Ministry of Education and Science, the number of Japanese students studying abroad declined 11 percent to 67,000 in 2008, compared to 2007. The number was off 20 percent from the peak in 2004 and according to experts and
university officials, that downward trajectory has continued since 2008.

But the falling number of Japanese youth eager to study overseas appears to be more than just an enrollment trend. It is also strikingly
inconsistent with the direction that the leading Japanese employers say they want to take, as they seek to expand their global reach in search of new markets. Their strategy relies on internationally savvy young talent.

In the meantime, the mismatch in the labor market continues. More big
Japanese corporations say they are planning to make their overseas
business -- rather than the domestic market -- their main focus, and they are publicizing their decision to hire more non-Japanese, in part to offset their inability to secure young Japanese capable and interested in taking on international jobs.

This new emphasis on international recruitment is suddenly making
international students studying at Japanese universities a hot commodity.


● 続き? 後は自力で英語の大海へ泳ぎ出そう。溺れても命は取られないからダイジョーV!
(古っ)
 ↓ ↓ ↓
http://nyti.ms/fixQYB


● 編集後記

書く前は腰が重かったりするのですが、いざ書き始めれば興が乗りますし、勉強にもなります。ただ500本以上書いてきたのに、英語の読解力が上がったかと言えば、実感はさほどありません。そんなものなのかしらん。皆さんはそうでなければいいのですが・・・。


●追記

大変なことになりました。被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
(2011/03/13)





posted by K.Andoh | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本−社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189602730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。