2011年01月24日

米中首脳会談、協調ムードと人権問題


Obama Pushes Hu on Rights but Stresses Ties to China
( New York Times )

President Obama on Wednesday gently but pointedly prodded China to make progress on human rights, but he sought to focus most of the attention during a closely watched state visit with President Hu Jintao on the expanding economic relationship between the United States and its biggest economic rival.

Mr. Obama said that differences on human rights were an “occasional
source of tension between our two governments.” As the two leaders stood side by side at a nationally televised news conference, he called on China to live up to human rights values that he said were enshrined in the Chinese Constitution, adding that Americans “have some core views as Americans about the universality of certain rights: freedom of speech, freedom of religion, freedom of assembly.”

Mr. Hu, for his part, seemed to hearten White House officials by
acknowledging that China had a ways to go on human rights issues. “China still faces many challenges in economic and social development,” he said. “And a lot still needs to be done in China in terms of human rights.” But he noted that China was willing to talk to the United States only within the confines of the “principle of noninterference in each other’s internal affairs.”


【 まずは準備運動 】

・occasional 時折の、時たまの
・universality 普遍性
・assembly 集会、会合
・principle 原理、原則



【 泳ぐときには息継ぎしなくちゃ 】

President Obama on Wednesday gently but pointedly prodded China /
オバマ大統領は水曜日に穏やかにしかし鋭く中国をつついた

to make progress on human rights,
人権で進歩を作るために

but he sought to focus most of the attention
しかし彼は注意の大半をフォーカスすることを求めた

during a closely watched state visit with President Hu Jintao
しっかりと見られたフー・チンタオ主席を伴った国家訪問の間に

on the expanding economic relationship
広がっている経済の関係に

between the United States and its biggest economic rival.
アメリカとその最大の経済的ライバルの間の


Mr. Obama said
オバマ氏は言った

that differences on human rights were an “occasional source
人権の違いは時々の源だ

of tension between our two governments.”
私たちの2つの政府の間の緊張の

As the two leaders stood side by side
2人の指導者は並んで立ったときに

at a nationally televised news conference,
全国的にテレビされたニュース会見で

he called on China to live up to human rights values
彼は中国に人権の価値に従って生きることを呼びかけた

that he said
それは彼は言った

were enshrined in the Chinese Constitution,
中国憲法に安置されている

adding
加えながら

that Americans “have some core views as Americans
アメリカ人はアメリカ人として核心の見方を持っている

about the universality of certain rights:
ある権利の普遍性について

freedom of speech, freedom of religion, freedom of assembly.”
言論の自由と宗教の自由と集会の自由


Mr. Hu,
フー氏は

for his part,
彼のパートとして

seemed to hearten White House officials
ホワイトハウスの役人を元気づけたようだった

by acknowledging
認めることによって

that China had a ways to go on human rights issues.
中国は人権の問題について行くための道がある

“China still faces many challenges
中国はまだ多くのチャレンジと面している

in economic and social development,”
経済的そして社会的発展において

he said.
彼は言った

“And a lot still needs to be done in China
そして中国において多くがまだされることを必要としている

in terms of human rights.”
人権のタームにおいて

But he noted
しかし彼は言及した

that China was willing to talk to the United States
中国はアメリカと進んで話しする

only within the confines of the “principle
原則の範囲内だけで

of noninterference in each other’s internal affairs.”
お互いの内部の仕事において不干渉の


【 英語ってどんな海? 】

というわけで今回は、先週最大の国際ニュースだった米中首脳会談を。

■ prod

「prod」は「突く、つつく」。そうやって何らかの行動を促すことです。このパラグラフをよく見ると、見出しとそっくりの形をしています。なので、仮に「prod」が分からなかったとしても、見出しの「push」と同じような意味だと見当がつきます。

「sought」は「求める、〜しようと努める」の「seek」の過去形。その後は「focus most of the attention… on〜」と続いて、「〜に注意の大半を集中させる」。

「a… state visit with President Hu Jintao」とあります。「with」というのも厄介な前置詞です。次の文はロイターから拾いました。

Hu Jintao had a little trouble with a car door at the start of his state visit with U.S. President Barack Obama on Wednesday.

(胡錦濤主席は水曜日、バラク・オバマ大統領に対する公式訪問のスタートに際して、車のドアでちょっとしたトラブルがあった)

■ confine

第2パラグラフです。「live up to〜」は「(主義・信念などに)従って生きる、(評判・期待・約束などに)応える、果たす」。「up to〜」は「〜次第で、の責任で、に従事して」など、日常会話でも色々な意味で使われます。

It's up to you to do so.
(そうするのは君の責任だ)

What have you been up to lately?
(最近どうしてましたか?)

「shrine」は「聖堂、神社」で、「enshrine」はそれに接頭辞の「en-」が付いた動詞で「(神聖な場所に)安置する、(神聖なものとして心に)抱く」。

第3パラグラフです。「hearten」も「heart」に接尾辞の「en-」が付いた動詞で、「元気づける、勇気づける」。

あれれ?「ways」に「a」が付いています。調べてみますと、口語的な用法で「距離、道のり」の意味。「way」が強調されたような感じなのでしょうか。

That village is a good ways off.
(あの村はかなり遠く離れたところにある)

「confine」は動詞で「制限する、閉じ込める」。名詞の場合は複数形で「範囲、境界」。

「interference」は「妨害、干渉」。「noninterference」はそれに否定の意の接頭辞「non-」が付いた語です。動詞は「interfere」。


【 日本の陸に上がってみると 】

米中首脳会談、協調ムードと人権問題
( New York Times )

オバマ大統領は水曜日、穏やかに、だが明確に中国に人権状況の進捗を促したが、大統領がこの注目を集めた胡錦濤国家主席の公式訪問で何よりも求めたのは、米国と最強の経済的ライバル国との経済関係の拡大に焦点を当てることだった。

オバマ氏は、人権に関する相違が「時として両国間の緊張の火種になっている」と言った。両首脳はテレビで全国中継された記者会見に並んで臨み、大統領は中国に人権の価値に従って行動するよう求めた。大統領によれば、それは中国憲法にも謳われているとして、こう付け加えた。「米国人は米国人として、ある種の権利の普遍性について核となるものと考えるものがある。それは言論の自由と宗教の自由と集会の自由だ」

一方の胡氏は、ホワイトハウス当局に望みを抱かせたようだ。中国が人権問題での道が遠いことを認めたからだ。「中国は経済的社会的発展においてまだ多くの難問に直面している」と同氏は言った。「そして人権問題に関しては、中国は一層多くのことに取り組む必要がある」。だが同氏は、中国は「互いの内政に干渉しない原則」の範囲内においてのみ米国と話し合う意向だと述べた。


【 もう一度、泳ごう 】

Obama Pushes Hu on Rights but Stresses Ties to China
( New York Times )

President Obama on Wednesday gently but pointedly prodded China to make progress on human rights, but he sought to focus most of the attention during a closely watched state visit with President Hu Jintao on the expanding economic relationship between the United States and its biggest economic rival.

Mr. Obama said that differences on human rights were an “occasional
source of tension between our two governments.” As the two leaders stood side by side at a nationally televised news conference, he called on China to live up to human rights values that he said were enshrined in the Chinese Constitution, adding that Americans “have some core views as Americans about the universality of certain rights: freedom of speech, freedom of religion, freedom of assembly.”

Mr. Hu, for his part, seemed to hearten White House officials by
acknowledging that China had a ways to go on human rights issues. “China still faces many challenges in economic and social development,” he said. “And a lot still needs to be done in China in terms of human rights.” But he noted that China was willing to talk to the United States only within the confines of the “principle of noninterference in each other’s internal affairs.”


● 続き? 後は自力で英語の大海へ泳ぎ出そう。溺れても命は取られないからダイジョーV!
(古っ)
 ↓ ↓ ↓
http://nyti.ms/hQlaMb


● 編集後記

「読者さんの本棚」はご存知ですか?
このメルマガを気に入ってくれた方はぜひ <(_ _)>
↓ ↓ ↓
http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.html




posted by K.Andoh | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。