2011年01月11日

アリゾナの流血と悪罵


Bloodshed and Invective in Arizona
( New York Times )

She read the First Amendment on the House floor - including the guarantee of “the right of the people peaceably to assemble” - and then flew home to Arizona to put those words into practice. But when Gabrielle Giffords tried to meet with her constituents in a Tucson parking lot on Saturday, she came face to face with an environment wholly at odds with that
constitutional ideal, and she nearly paid for it with her life.

Jared Loughner, the man accused of shooting Ms. Giffords, killing a
federal judge and five other people, and wounding 13 others, appears to be mentally ill. His paranoid Internet ravings about government mind control place him well beyond usual ideological categories.

But he is very much a part of a widespread squall of fear, anger and
intolerance that has produced violent threats against scores of
politicians and infected the political mainstream with violent imagery. With easy and legal access to semiautomatic weapons like the one used in the parking lot, those already teetering on the edge of sanity can turn a threat into a nightmare.


【 まずは準備運動 】

・constituent 組成の、成分の、選挙区民、選挙人
・constitutional 憲法の
・paranoid 偏執症の(患者)
・raving 荒れ狂う、狂乱の、支離滅裂な話、たわごと
・intolerance 耐えられないこと、不寛容
・infect 病気をうつす、感染させる



【 泳ぐときには息継ぎしなくちゃ 】

She read the First Amendment on the House floor - /
彼女は下院の床で(憲法)修正第1条を読んだ。/

including the guarantee
保障を含んでいる

of “the right of the people peaceably to assemble” -
「人々の平和に集まるための権利」の

and then flew home to Arizona
そしてそれからアリゾナへと家へ飛んだ
(注:本人が自力で飛んだわけではありません)

to put those words into practice.
それらの言葉を実行の中に置くために

But when Gabrielle Giffords tried to meet with her constituents
しかしガブリエル・ギフォーズが彼女の選挙区民に会おうとしたときに

in a Tucson parking lot on Saturday,
土曜日にトゥーソンの駐車場で

she came face to face with an environment
彼女は環境に対して顔と顔で来た

wholly at odds with that constitutional ideal,
完全にその憲法の理想と一致しない

and she nearly paid for it with her life.
そして彼女はほとんど彼女の命でそれに対し払った


Jared Loughner,
ジャレッド・ロフナーは

the man accused of shooting Ms. Giffords,
ギフォーズ氏を撃ったことで告発されている男

killing a federal judge and five other people,
連邦裁判官とその他の5人を殺した

and wounding 13 others,
そしれ13人のその他の人を傷つけた

appears to be mentally ill.
精神的に病気であるようだ

His paranoid Internet ravings about government mind control
政府のマインドコントロールについての彼の偏執症的なインターネットのたわごとは

place him well beyond usual ideological categories.
彼をとても通常のイデオロギーのカテゴリーを超えて置く


But he is very much a part of a widespread squall
しかし彼は広がったスコールの非常に一部だ

of fear, anger and intolerance
恐怖と怒りと不寛容の

that has produced violent threats against scores of politicians
それが多数の政治家に対する暴力の脅迫を生んだ

and infected the political mainstream with violent imagery.
そして政治の主流を暴力のイメージで感染させた

With easy and legal access to semiautomatic weapons
半自動式武器への簡単そして合法なアクセスによって

like the one used in the parking lot,
駐車場で使われた物のような

those already teetering on the edge of sanity
すでに正気の縁の上でフラフラしている人々は

can turn a threat into a nightmare.
脅迫を悪夢へと変えうる


【 英語ってどんな海? 】

すっかり明けましておめでとうございます。だいぶ長い正月休みを取ってしまいました。というわけで、年明け1回目の配信です。

■ pay

見出しにある「invective」はあまり見慣れない単語ですね。英英辞書によれば、「denunciatory or abusive language」ですから、「非難の、または口汚い言葉」。

「amend」は「改める、正す」。その名詞形が使われていて、「the Amendments」が米国憲法の「修正条項」。その1条では言論の自由の保障が掲げられています。なるほど皮肉な話です。

「put…into practice」は「・・・を実行の中に置く」ですから、「・・・を実行する、実践する」。

競馬ファンはよくご存知でしょうが、「odds」の本来の意味は「賭け(率)」。そこから派生して「可能性、見込み」。「at odds with〜」という熟語は「〜と争って、と合致しない」。

第1パラグラフ最後の「pay」はちょっと難しいですね。「pay for〜」で「〜の代金を払う」。何事にも代償がつきものです。ですから、これは代金と言うよりも、

If you steal, you have to pay for it.
(盗みなんかすると、必ずバチが当たる)

日本語でもいつからか「ペイする、ペイしない」と言うようになりましたが、

It doesn't pay to get angry.
(怒っても割に合わないよ)

ガブリエル・ギフォーズさんは重体ですが、亡くなってはいませんので
「nearly」(ほとんど)です。

■ edge

第2パラグラフです。「accuse〜of…」は「〜を・・・で非難する、告発する」。時事英語の必須単語です。

最後の「place」も先の「put」と同じような使い方です。英語はこういう風に客観的に書くのですね。「well」は「beyond」を修飾して、程度が大きいことを表しています。

第3パラグラフです。「teeter」は遊具の「シーソー(seesaw)」のことです。「teeter-totter」とも言います。動詞で「不安定に歩く、進む」。

「edge」もよく目にする単語です。刃物の「刃」からの連想なのでしょう。「鋭さ、強さ、効力、有利な立場」という意味でも使います。

competitive edge
(競争力)

He had the edge over his opponent.
(彼は相手より優位に立った)

ここは「縁、端、へり」。「on the edge of…」で「・・・の縁に、瀕して」。また、「じわじわ進む」という意味の動詞としても用います。

「sanity」は「正気、健全」。形容詞形が「sane」。その反対が「insanity」「insane」です。

今回は、社説の文章を取り上げました。


【 日本の陸に上がってみると 】

アリゾナの流血と悪罵
( New York Times )

彼女は下院の議場で憲法修正第1条を読んだ。そこには人々が平穏に集会する権利が謳われている。そして、地元のアリゾナに戻り、その言葉を実践しようとした。だが、ガブリエル・ギフォーズが土曜日にトゥーソンの駐車場で有権者と会おうとしたとき直面することになったのは、憲法の理念とはまったく相反する状況だった。彼女はそのために自らの命を犠牲にするところだった。

ギフォーズ氏を銃撃し、連邦裁判官ら6人を殺害し、その他13人を負傷させたジャレッド・ロフナーは精神的に病んでいるとされる。政府の洗脳に関するそのインターネット上の偏執的な妄言からして、通常のイデオロギー犯の範疇を大きく超える。

だが、彼は嵐の一部に過ぎない。広範囲で吹き荒れている恐怖と怒りと不寛容が、多数の政治家への暴力的な脅迫を生み、政治の中心には暴力の影が射している。駐車場で使われたような半自動式武器が合法的かつ容易に入手できることから、すでに正気の境界でバランスを失いかけている者によって脅迫は悪夢へと転じやすい。


【 もう一度、泳ごう 】

Bloodshed and Invective in Arizona
( New York Times )

She read the First Amendment on the House floor - including the guarantee of “the right of the people peaceably to assemble” - and then flew home to Arizona to put those words into practice. But when Gabrielle Giffords tried to meet with her constituents in a Tucson parking lot on Saturday, she came face to face with an environment wholly at odds with that
constitutional ideal, and she nearly paid for it with her life.

Jared Loughner, the man accused of shooting Ms. Giffords, killing a
federal judge and five other people, and wounding 13 others, appears to be mentally ill. His paranoid Internet ravings about government mind control place him well beyond usual ideological categories.

But he is very much a part of a widespread squall of fear, anger and
intolerance that has produced violent threats against scores of
politicians and infected the political mainstream with violent imagery. With easy and legal access to semiautomatic weapons like the one used in the parking lot, those already teetering on the edge of sanity can turn a threat into a nightmare.


● 続き? 後は自力で英語の大海へ泳ぎ出そう。溺れても命は取られないからダイジョーV!
(古っ)
 ↓ ↓ ↓
http://nyti.ms/edWNSb


● 編集後記

年明けからニューヨークタイムズの電子版が有料化されるということだったので、メルマガのリニューアルも考えていたのですが、いくらにしようか悩んでいるようです。こちらも具体的なことは何も決まっていないので、当分はこのまま行きます。それでは、今年もよろしくお願いします。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。