2010年06月21日

南アフリカの夢はワールドカップを超えて


South Africa’s Hopes Extend Beyond Field
( New York Times )

The World Cup begins here on Friday with excitement at so elevated a level that even many of the unhappy are happy.

Tshepo Makwala, a laborer, has no job, no prospects, and, worst of all, no ticket to any of the 64 games. Still, it thrills him that soccer’s biggest event is for the first time taking place in Africa. “This isn’t one for the Guinness Book of Records; it’s for the Guinness Book of Miracles,” he said.

President Jacob Zuma has called the World Cup the “greatest
marketing opportunity of our time,” endorsing the view that the coming weeks will serve as an unforgettable advertisement for a business-friendly, competently run democracy. But there are always risks to inviting outsiders into one’s home, particularly if the place is prone to crime, labor strikes and mini-rebellions in the townships over the lack of street lights, piped water and toilets.

South Africa is deservedly notorious for crime, and officials have tried to allay the fears of foreign fans by deploying 41,000 police officers for World Cup security and opening 56 special courts to quickly try the accused.

More than 40 heads of state are expected to attend the tournament. The national police commissioner, Bheki Cele, said jokingly, “Our famous prayer is the Americans don’t make the second round.” Attendance by President Obama would complicate his life.


【 まずは準備運動 】

・competently 有能に(compete:競争する)
・rebellion 反乱,暴動(rebel:反抗する、反逆者)
・notorious 悪名高い
・allay (怒り・興奮などを)静める、和らげる
・deploy (部隊・兵力などを)展開する、配置する



【 泳ぐときには息継ぎしなくちゃ 】

The World Cup begins here on Friday /
ワールドカップがここで金曜日に始まる> /

with excitement at so elevated a level
とても高くされたレベルでの興奮をもって

that even many of the unhappy are happy.
不幸せな多くでさえ幸せだ


Tshepo Makwala, a laborer, has no job, no prospects,
Tshepo Makwalaさん労働者は無の仕事や無の見通しを持っている

and, worst of all,
そしてすべてでの最悪

no ticket to any of the 64 games.
64試合のどれへの無のチケット

Still,
それでも

it thrills him
それは彼をぞくぞくさせている

that soccer’s biggest event
サッカーの最大のイベントが

is for the first time taking place in Africa.
アフリカにおいて初めて行われようとしている

“This isn’t one for the Guinness Book of Records;
これは記録のギネスブックのためのものではない

it’s for the Guinness Book of Miracles,”
それは奇跡のギネスブックのためだ

he said.
彼は言った


President Jacob Zuma has called the World Cup
ジェイコブ・ズマ大統領はワールドカップを呼んだ

the “greatest marketing opportunity of our time,”
私たちの時代の最大のマーケティング機会と

endorsing the view
見方を裏書きしながら

that the coming weeks will serve
来る数週間がサーブするだろう

as an unforgettable advertisement
忘れられない宣伝として

for a business-friendly, competently run democracy.
ビジネスに優しく有能に運営されている民主主義のための

But there are always risks
しかし必ずリスクがある

to inviting outsiders into one’s home,
部外者を自分の家に招待することには

particularly if the place is prone to crime,
特にもしその場所が犯罪への傾向があるなら

labor strikes and mini-rebellions
労働ストライキやミニ反乱

in the townships
タウンシップにおいて

over the lack of street lights, piped water and toilets.
通りのライトやパイプ化された水やトイレに関して


South Africa is deservedly notorious for crime,
南アフリカは当然に犯罪において名高い

and officials have tried to allay the fears of foreign fans
そして役人たちは外国のファンの恐れを静めようとしてきた

by deploying 41,000 police officers for World Cup security
ワールドカップ安全のために41000人の警察官を配置することによって

and opening 56 special courts to quickly try the accused.
そして告訴された人をすぐに裁判するための56の特別法廷を開くこと


More than 40 heads of state are expected to attend the tournament.
40人より多い国家の頭がトーナメントに出席することを見込まれている

The national police commissioner, Bheki Cele, said jokingly,
国家警察コミッショナー・Bheki Celeは冗談ながらに言った

“Our famous prayer is
私たちの有名な祈りは・・・だ

the Americans don’t make the second round.”
アメリカ人は第2ラウンドを作らない

Attendance by President Obama would complicate his life.
オバマ大統領による出席は彼の人生を複雑にするだろう


【 英語ってどんな海? 】

というわけで今回は、ワールドカップ関連の記事を。岡田ジャパンのサポーターとしての心意気を示すための拡大5段落バージョンです!

■ so〜 that・・・

第1パラグラフには学校英語でおなじみの「so〜 that・・・」構文が出てきます。「とても〜なので・・・」。「elevated」が「so」の次に来ている語順に注意。「elevate」は「(精神やモノなどを)高める、上げる」。「elevator」で「エレベーター」ですが、英国では「lift」になります。

第2パラグラフです。2番目の文の「it」は形式主語で、その後のthat節を表しています。

第3パラグラフです。「endorse」は書状・手形などの裏に署名すること、つまり「裏書きする」。転じて「(意見や行動などを)支持する、是認する」。この意味でよく使われる語です。

「仕える、給仕する」などの「serve」は、時事英語ではここでの用法でよく使われます。無生物主語を受けて「役目を果たす、機能する」。

「prone」は「〜の傾向がある、しがちだ」。概ね好ましくないものに使います。ここでは「prone to」の後に名詞が続いていますが、

People are more prone to make mistakes when they are tired.
(人は疲れているときにもっと失敗しやすい)

のように不定詞でもOKです。

「township」は米国なら「(county内の)郡区」で、南アフリカなら「非白人居住地域」のようです。

■ make

第4パラグラフです。「deservedly」は「(評価や褒美などに)値する、価値がある」の「deserve」が副詞化したもので「当然に、正当に」。罰などに値する行動をした場合にも用いますから、

You deserve it!
(君には当然の報いだ!)

「the accused」は「accuse」(非難する、告訴する)された人、つまり「被告、被疑者」。この反対が「accuser」。他に「plaintiff」(原告)、「defendant」(被告)も時事英語の必須単語です。

第5パラグラフです。「make the second round」の「make」は口語的な用法で「うまくやり遂げる、成功する」や「(時間に)間に合う」。ここでは「第2ラウンドに進む」。

I hope you can make it.
(君ならできると期待しています)

最後の文は仮定法です。「Attendance by President」という主語に「if」が隠れていて、「もし大統領が出席すれば」。ワールドカップにせよ、オリンピックにせよ政治と無縁でいられない。「complicate」(複雑にする、紛糾させる)という動詞にそんな現実が見え隠れするようです。


【 日本の陸に上がってみると 】

南アフリカの夢はワールドカップを超えて
( New York Times )

ワールドカップが金曜日にここ南アフリカで始まるのだが、その興奮の度合いは高く、幸福ではない多くの人たちも幸福そうだ。

肉体労働者のTshepo Makwalaさんには仕事もなければ将来の当てもなく、おまけに全64試合のどのチケットもない。それでも興奮しているのは、サッカー界最大のイベントがアフリカで初めて開かれるからだ。いわく、「これはギネスブックには載らないが、ギネスブック級の奇跡だ」。

ジェイコブ・ズマ大統領はこのワールドカップを「私たちの時代における最大のマーケティング機会」と呼んだ。その視界に見据えるのは、この数週間で民主主義の行き届いたビジネス向きの国家であることを内外に印象づける宣伝効果だ。だが、他人を自分の家に招くことには常に危険が伴う。ましてや、その家が黒人居住区にあり、街灯や水道やトイレの不足から犯罪やストライキや小規模な暴動が往々にして起こるとすればなおさらだ。

間違いなく南アフリカは犯罪で知れ渡っているので、関係者は海外のファンの不安を和らげようとワールドカップ警備用に4万1千人の警官を配し、被告を即座に裁くための56カ所の特別法廷も開いた。

40人以上の各国首脳が大会を観戦すると予想されている。国家警察長官のBheki Cele氏は冗談交じりに言った。「私たちの祈りの決まり文句は、どうか米国が2回戦に進まないように」。オバマ大統領の観戦は、氏の人生を厄介なものにしかねない。


【 もう一度、泳ごう 】

South Africa’s Hopes Extend Beyond Field
( New York Times )

The World Cup begins here on Friday with excitement at so elevated a level that even many of the unhappy are happy.

Tshepo Makwala, a laborer, has no job, no prospects, and, worst of all, no ticket to any of the 64 games. Still, it thrills him that soccer’s biggest event is for the first time taking place in Africa. “This isn’t one for the Guinness Book of Records; it’s for the Guinness Book of Miracles,” he said.

President Jacob Zuma has called the World Cup the “greatest marketing opportunity of our time,” endorsing the view that the coming weeks will serve as an unforgettable advertisement for a business-friendly, competently run democracy. But there are always risks to inviting outsiders into one’s home, particularly if the place is prone to crime, labor strikes and mini-rebellions in the townships over the lack of street lights, piped water and toilets.

South Africa is deservedly notorious for crime, and officials have tried to allay the fears of foreign fans by deploying 41,000 police officers for World Cup security and opening 56 special courts to quickly try the accused.

More than 40 heads of state are expected to attend the tournament. The national police commissioner, Bheki Cele, said jokingly, “Our famous prayer is the Americans don’t make the second round.” Attendance by President Obama would complicate his life.


● 続き? 後は自力で英語の大海へ泳ぎ出そう。溺れても命は取られないからダイジョーV!
(古っ)
 ↓ ↓ ↓
http://tinyurl.com/24xd5n5


● 編集後記

決勝トーナメントに進出するためには、日本は引き分けでもいい。でも、相手のデンマークは勝たないといけない。これまで通りの試合運びで行くのでしょうが、もっと積極性が必要になりそうです。いずれにせよ壮絶な試合は必至。キックオフは日本時間25日午前3時半。もちろん生で見ないと!



posted by K.Andoh | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154336234
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。