2009年12月25日

この世でいちばん悲しいのは・・・


What I see in Nature is a magnificent structure that we can
comprehend only very imperfectly, and that must fill a thinking
person with a feeling of "humility." This is a genuinely religious feeling that has nothing to do with mysticism"

自然界にあるのは壮大な構造です。誰もがきわめて不完全な形でしか理解できず、心ある者なら「自分の小ささ」を思い知るに違いありません。これは真に宗教的な感情であり、神秘主義とは何の関係もありません。
(アルベルト・アインシュタイン)


There's nothing sadder in this world than to awake Christmas morning and not be a child.

この世でいちばん悲しいのは、クリスマスの朝に目を覚ましても自分は子供ではないってことだ。
(エルマ・ボンベック)


賛成。


【 無料レポート紹介】

『英語の達人たちのワザを無料で盗める!』

会話、文章、リスニング…英語上達においてもっとも
確実なのは「すでに結果を出している」人の方法を
参考にして、盗み取ることです。

このレポートには、恐らくあなたもご存知の
「あの人」がなぜ短期間で英語をマスターしたのか
そのエッセンスを抽出して、解説してあります。
すぐにこちらをクリックして中身を読んでみてください。

[無料です]
→ http://www.catiks.com/sb/report1.html

渡辺謙さん、松田聖子さん、中田英寿さん、そして宮沢喜一元首相・・・英語の達人たちが使いこなしていたという秘訣、興味津々です。
(K.Andoh)


【 編集後記 】

今年の配信はこれにて終了です。1年間、ご愛読ありがとうございました。こうしてメルマガを書く以上は、手間がかかっても確認は欠かせません。自分の力不足を痛感することもしばしばです。それでも、皆さんの英語力の向上のお役に立てれば幸いです。

来年(もう2010年なのですねえ・・・)は、1月6日からスタートします。但し、おとそ気分が抜けていればです^^;それでは、風邪や新型fluなどを召さずに、よい年をお迎えください!




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136386227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。