2009年06月15日

煙の出ないタバコか、それとも規制か


Cigarettes Without Smoke, or Regulation
( New York Times )

During 34 years of smoking, Carolyn Smeaton has tried countless ways to reduce her three-pack-a-day habit, including a nicotine patch, nicotine gum and a prescription drug. But stop-smoking aids always failed her.

Then, having watched a TV infomercial at her home here, Ms. Smeaton tried an electronic cigarette, which claimed to be a less dangerous way to feed her addiction. The battery-powered device she bought online delivered an odorless dose of nicotine and flavoring without cigarette tar or additives, and produced a vapor mist nearly identical in appearance to tobacco smoke.

The reaction of medical authorities and antismoking groups has ranged from calls for testing to skepticism to outright hostility. Opponents say the safety claims are more rumor than anything else, since the components of e-cigarettes have never been tested for safety.


【 まずは準備運動 】

・dose (薬の)一服
・additive 付加の、添加物
・vapor (水)蒸気
・mist 霧
・skepticism 懐疑主義
・hostility 敵意、敵対行為
・Opponent 敵、反対者
・component 要素、成分


● 解説ザブ〜ン!

【 泳ぐときには息継ぎしなくちゃ 】

During 34 years of smoking, /
喫煙の34年の間に /

Carolyn Smeaton has tried countless ways /
キャロリン・スミートンは無数の方法を試した /

to reduce her three-pack-a-day habit, /
彼女の一日3箱の習慣を減らすために /

including a nicotine patch, nicotine gum and a prescription drug. /
ニコチンパッチやニコチンガムや処方薬を含む /

But stop-smoking aids always failed her. /
しかしストップタバコの助けはいつも彼女を裏切った /


Then, /
それから /

having watched a TV infomercial at her home here, /
ここの彼女の家でテレビのインフォマーシャルを見た /

Ms. Smeaton tried an electronic cigarette, /
スミートンさんは電子のタバコを試した /

which claimed to be a less dangerous way /
それはより小さな危険な方法であることを主張していた /

to feed her addiction. /
彼女の中毒に食べ物を与えるための /

The battery-powered device she bought online /
彼女がオンラインで買ったバッテリーを動力にしたそのデバイスは /

delivered an odorless dose of nicotine /
ニコチンの臭いのない一服を届けた /

and flavoring without cigarette tar or additives, /
そしてタバコのタールや添加物のないフレーバー /

and produced a vapor mist /
そして水蒸気の霧を生んだ /

nearly identical in appearance to tobacco smoke. /
外観においてタバコの煙とほぼ同一の /


The reaction of medical authorities and antismoking groups /
医療当局と嫌煙団体の反応は /

has ranged /
の範囲だった /

from calls for testing to skepticism to outright hostility. /
テストの要求から懐疑やあからさまな敵意まで /

Opponents say /
反対者は言う /

the safety claims are more rumor than anything else, /
その安全の主張は他のどんなものよりも大きなうわさだ /

since the components of e-cigarettes /
電子タバコの成分は /

have never been tested for safety. /
安全に対してまったくテストされていなかった /


【 英語ってどんな海? 】

というわけで今回は、ボクも興味がないわけでもないデバイス(device)についての記事を。

■ fail

prescriptionは「処方箋」で、prescription drugは「処方薬」。お医者さんの指示がないともらえない薬ですね。これに対して「市販薬」は、over-the-counter drugと言います。「規定する、指示する」という意味で、動詞のprescribeもよく使われます。

「(試験などに)落第する、失敗する」でおなじみのfailですが、モノの主語を受けた他動詞として「見捨てる、裏切る」、こんな使い方もできてしまいます。

Words failed me.

「言葉が私を見捨てた」、つまり、大事なときに「言葉が出なかった」。無生物のモノが対象に働きかける、英語ならではの世界です。

■ infomercial

infomercialは、information(インフォメーション)とcommercial(コマーシャル)を合わせた造語で、ダイエット器具などを紹介するテレビショッピングみたいな番組のことです。日本のテレビでも深夜に米国のそんな番組を放送していましたが、今でもやっているのかな。

claimは、ホントよく出てきますね。日本語の「クレーム」とは違いますので要注意です。「事実だとして主張する、正当な権利として要求する」といった感じの語ですから、苦情や文句ではありません。

このfeedの使い方も、ちょっと面白いですね。基本は、「(人や動物に)食べ物を与える」。まあ確かに、addiction(中毒、依存症)に食べ物みたいなものを与えているわけです。

deliverも、何度も取り上げました。名詞形がdeliveryですが、このdeliverは郵便物やピザばかりでなく、ありとあらゆるものをお届けします。言葉や約束や、果ては赤ちゃんまでですので、辞書でチェックしておくといいですよ。

■ more…than anything else

2番目のパラグラフにも a less dangerous wayというのが出てきましたが、英語は比較表現が大好きですから、こんな言い方もできちゃうのですね。同一のモノにおける性質や状態を比較するときに、-erの比較級ではなくて、moreを使うと学校で習いましたが、ここでのように形容詞ではなく、名詞にも適用できてしまうのです。


======================================================

■ メルマガ紹介 ■

従業員と揉めないための予防策−小さな会社の労働法務

http://www.mag2.com/m/0000186575.html 隔週刊

いつまで従業員との無用なトラブルに無駄な労力をかけるのですか???
昨今労働者の権利意識が高まっています。
事業主は従業員とのトラブルを避けるために、
どのような予防策を講じるべきなのか?
労基署の相談員でもある社労士が経験から得た知識と知恵を提供致します。

“知らなかった!!”では済まされない。
労働法知識と予防策の宝庫。
バックナンバーは以下のブログより

http://blog.livedoor.jp/the_joshua_tree/

======================================================


【 日本の陸に上がってみると 】

煙の出ないタバコか、それとも規制か
( New York Times )

タバコを吸っていた34年間、キャロリン・スミートンさんは一日3箱の習慣を減らそうと無数の方法を試してきた。ニコチンパッチやニコチンガム、処方薬などだが、いずれの禁煙補助具も役には立たなかった。

その後、自宅のテレビでインフォマーシャルを見た彼女は、電子タバコを試してみた。危険度の低い方法で中毒を鎮めてくれると謳っていたからだ。インターネットで購入したその器具は、臭いのないニコチンの一服とタールや添加物を含まない香りをもたらしてくれた。また、それが出す水蒸気の煙は見た目にはタバコの煙とそっくりだった。

医療当局や嫌煙団体の反応は、検査の要求から疑問、あからさまな敵意までさまざまだった。反対派によれば、その安全性の主張はうわさ以上のものではない。電子タバコの成分についての安全性検査は、これまで一度も行われていないからだ。


【 もう一度、泳ごう 】

Cigarettes Without Smoke, or Regulation
( New York Times )

During 34 years of smoking, Carolyn Smeaton has tried countless ways to reduce her three-pack-a-day habit, including a nicotine patch, nicotine gum and a prescription drug. But stop-smoking aids always failed her.

Then, having watched a TV infomercial at her home here, Ms. Smeaton tried an electronic cigarette, which claimed to be a less dangerous way to feed her addiction. The battery-powered device she bought online delivered an odorless dose of nicotine and flavoring without cigarette tar or additives, and produced a vapor mist nearly identical in appearance to tobacco smoke.

The reaction of medical authorities and antismoking groups has ranged from calls for testing to skepticism to outright hostility. Opponents say the safety claims are more rumor than anything else, since the components of e-cigarettes have never been tested for safety.


● 続き? 後は自力で英語の大海へ泳ぎ出そう。溺れても命は取られないからダイジョーV!
(古っ)
 ↓ ↓ ↓
http://tinyurl.com/pq2xh6


● 編集後記

最近では、不健康の親玉みたいな言われようですから、肩身が狭いです。これでも、人のいるところでは遠慮したり、ケータイ灰皿を携帯したりと、マナーは守るようにしていますので、ちょっとは大目に見てくださいね。さてと、一服。



posted by K.Andoh | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。