2009年03月23日

ホワイトハウスに家庭菜園


Obamas to Plant Vegetable Garden at White House
( New York Times )

Michelle Obama will begin digging up a patch of the South Lawn on Friday to plant a vegetable garden, the first at the White House since Eleanor Roosevelt’s victory garden in World War II. There will be no beets -- the president does not like them -- but arugula will make the cut.

While the organic garden will provide food for the first family’s meals and formal dinners, its most important role, Mrs. Obama said, will be to educate children about healthful, locally grown fruit and vegetables at a time when obesity and diabetes have become a national concern.

Whether there would be a White House garden had become more than a matter of landscaping. The question had taken on political and environmental symbolism, with the Obamas lobbied for months by advocates who believe that growing more food locally, and organically, can lead to more healthful eating and reduce reliance on huge industrial farms that use more oil for transportation and chemicals for fertilizer.


【 まずは準備運動 】

・patch つぎ(切れ)、(傷に当てる)布切れ、(土地・畑の)1区画
・locally ある地方で、地元で(「田舎の」ではありません)
・obesity 肥満
・diabetes 糖尿病
・landscap 風景(画)、造園する
・take on 引受ける、装う、(様相を)帯びる
・advocate 主張者、擁護者
・reliance 頼ること(動詞はrely)
・fertilizer 肥沃にするもの、豊かにするもの



【 泳ぐときには息継ぎしなくちゃ 】

Michelle Obama will begin digging up a patch of the South Lawn /
ミシェル・オバマがサウスローンの1区画を掘り起こすことを始めるだろう /

on Friday /
金曜日に /

to plant a vegetable garden, /
野菜のガーデンを植えるために /

the first at the White House /
ホワイトハウスで初めてのこと /

since Eleanor Roosevelt’s victory garden in World War II. /
第2次大戦中のエレノア・ルーズベルトのビクトリーガーデン以来 /

There will be no beets -- /
ビートはないだろう /

the president does not like them -- /
大統領がそれらを好まない /

but arugula will make the cut. /
しかしルッコラはカットに達するだろう /


While the organic garden will provide food /
有機の庭は食料を供給する一方で /

for the first family’s meals and formal dinners, /
大統領一家の食事と正式な夕食のための /

its most important role, /
その最も重要な役割は /

Mrs. Obama said, /
オバマ夫人は言った /

will be to educate children /
子供たちを教育することになるだろう /

about healthful, locally grown fruit and vegetables /
健康的で地元で育てられた果物や野菜について /

at a time /
時に /

when obesity and diabetes have become a national concern. /
肥満や糖尿病が国家的な関心になった /


Whether there would be a White House garden /
ホワイトハウスガーデンがあるかどうかは /

had become more than a matter of landscaping. /
造園の事柄より大きくなっていた /

The question had taken on political and environmental symbolism, /
問題は政治的なそして環境的な象徴的意味を帯びていた /

with the Obamas lobbied for months /
オバマ一家は数ヶ月間ロビー活動されながら /

by advocates who believe /
信じる主張者らによって /

that growing more food locally, and organically, /
地元でそして有機的により多くの食べ物を育てることは /

can lead to more healthful eating /
もっと健康的な食べることにつながるだろう /

and reduce reliance on huge industrial farms /
そして巨大な産業的な農家に頼ることを減らす /

that use more oil for transportation /
輸送のためにより多くの油を使う /

and chemicals for fertilizer. /
そして肥料のために化学物質を /


【 英語ってどんな海? 】

というわけで今回は、オバマ大統領の夫人が主役の記事を。

■ victory garden

victory gardenとは、戦時中の食料不足を補うために市民が各自で作った家庭菜園。両大戦中の米国、英国、カナダなどで、銃後の士気を高めるために国が後押しした運動のようです。

■ make the cut

ゴルフなどで予選を通過して決勝に残るという意味です。よく使われます。前回でしたか、make the team(チームの一員になる)が出てきましたが、何か似てますね。このmakeは「成功する」というニュアンスなのでしょう。

cutと言えば、こんな表現もあります。

I'm not cut out for this job.
(私はこの仕事には向いていない)

このcutは「洋服のカット、裁断」。なかなかよくできた比喩的表現です。

■ fruit and vegetables

日本語では「フルーツ」と言いますが、fruitに複数のsが付いていませんね。「果物」全体を総称する場合はfruitで、具体的な「果物」の種類をイメージする場合にはfruitsになるそうです。つまり可算名詞です。

I like fruit.(果物が好きです)

でも、I like fruits. と言えば、恐らく、話者はいろいろな果物を具体的に思い浮かべて、「果物が好きです」と言っているのかもしれません。日本人には厄介なところです。

ただ、英語の名詞がどんな形を取るかは、最終的には話者だけが決められます。例えば、マーク・ピーターセンさんは、冠詞を説明する際に「名詞にaをつけるのではなくて、aに名詞をつけるのだ」と下の本で書いていました。

fruit and vegetablesという不釣合いな言い方には、fruitとvegetablesに対するそもそもの見方の違いが反映されているのかもしれません。でも、グーグルで検索してみますと、fruits and vegetablesのほうが断然ヒットするのです。

今回は、1、2、6段落目を取り上げました。


■ メルマガ紹介 ■

一生懸命なのに報われなかったスキンケア…。でも今は自他共に認める
キレイ肌!そんなレイチェルの秘蔵キレイ術を大公開!

【メールマガジン】1分レスキュー!レイチェルのシンデレラ綺麗術!

→ http://www.mag2.com/m/0000275056.html


【 日本の陸に上がってみると 】

ホワイトハウスに家庭菜園
( New York Times )

ミシェル・オバマ夫人が金曜日、家庭菜園を作るためにサウスローン(南庭)の一画を耕し始める。ホワイトハウスでは、第二次大戦中におけるエレノア・ルーズベルト夫人のビクトリーガーデン以来の試みだ。栽培リストに大統領が嫌いなビートは入らないだろうが、ルッコラは残りそうだ。

その有機菜園から大統領一家の食事と晩餐会が賄われることになるのだが、オバマ夫人によれば、最も重要な役割は、地元で採れる、健康によい野菜や果物を子供たちに教えることだという。肥満や糖尿病が国家的な関心事になっている時代だからだ。

ホワイトハウス菜園を作るかどうかは、単なる造園という一事業にとどまらなくなっていた。問題は政治的、または環境的な象徴としての意味合いを帯び、大統領夫妻は、地域に根付いた有機農業を広めようとする人々から何ヶ月も働きかけを受けていた。彼らは有機農業によって健康的な食生活への道が開け、輸送用の石油と肥料の化学薬品を大量に使う大企業農家への依存度も下げられると信じている。


【 もう一度、泳ごう 】

Obamas to Plant Vegetable Garden at White House
( New York Times )

Michelle Obama will begin digging up a patch of the South Lawn on Friday to plant a vegetable garden, the first at the White House since Eleanor Roosevelt’s victory garden in World War II. There will be no beets -- the president does not like them -- but arugula will make the cut.

While the organic garden will provide food for the first family’s meals and formal dinners, its most important role, Mrs. Obama said, will be to educate children about healthful, locally grown fruit and vegetables at a time when obesity and diabetes have become a national concern.

Whether there would be a White House garden had become more than a matter of landscaping. The question had taken on political and environmental symbolism, with the Obamas lobbied for months by advocates who believe that growing more food locally, and organically, can lead to more healthful eating and reduce reliance on huge industrial farms that use more oil for transportation and chemicals for fertilizer.


● 続き? 後は自力で英語の大海へ泳ぎ出そう。溺れても命は取られないからダイジョーV!
(古っ)
 ↓ ↓ ↓
http://tinyurl.com/d5wbgd


● 編集後記

泣いても笑っても明日、決まります。WBCで日韓の決勝戦。後ろ向きのファンなので、とにかく無様な試合にだけはならないよう祈っています。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116255675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。