2008年12月24日

佐藤首相、米国による核報復を期待する


Sato wanted U.S. ready to nuke China
( Japan Times )

Prime Minister Eisaku Sato, who won the 1974 Nobel Peace Prize for working out Japan's three-point nonnuclear policy, asked the United States in 1965 to use its nuclear weapons against China in immediate retaliation should a war break about between that country and Japan, according to newly declassified Japanese diplomatic documents.


【 まずは準備運動 】

・retaliation 仕返し、報復
・declassify 機密扱いを解除する



【 泳ぐときには息継ぎしなくちゃ 】

rime Minister Eisaku Sato, /
首相佐藤栄作は /

who won the 1974 Nobel Peace Prize /
1974年ノーベル平和賞を勝ち取った /

for working out Japan's three-point nonnuclear policy, /
日本の3点非核政策を案出したことのために /

asked the United States in 1965 /
1965年に米国に頼んだ /

to use its nuclear weapons against China in immediate retaliation /
即時の報復において中国に対してその核兵器を使うことを /

should a war break about between that country and Japan, /
万一その国と日本の間あたりで戦争がブレークしたら /

according to newly declassified Japanese diplomatic documents. /
新たに機密を解除された日本の外交文書によると /


【 英語ってどんな海? 】

というわけで、Happy Holidays!
な今回はプレゼントを兼ねて2本。でも、ふケーキな話題です。
古典的なオヤジギャグ・・・・・><

■ work out

「(問題を)何とか解決する」や「考案する、案出する」等で、ここでは後者の意味です。でも、口語では「運動する」という場合によく使われます。

■ nuclear weapon

nuclearは「(細胞)核の、原子核の、原子力の、核兵器の」で、「核エネルギー」ならnuclear energyで「原子爆弾」ならnuclear bombです。

go nuclearで「核武装する」。見出しにあるnukeは「核兵器(で攻撃する)、原発」の口語的な表現で、電子レンジで「チンする」という場合にも使います。ちなみに、電子レンジはmicrowave(oven)です。

Japan's three-point nonnuclear policy(非核3原則)は、not producing, possessing or allowing nuclear weapons in Japan(核を作らず、持たず、持ち込ませず)

■ should

このshouldは「万一・・・」という条件を表し、実現の可能性は少ないという話者の気持ちがこめられているようです。あ〜、よかった。これはifが省略された倒置構文で、shouldが前に来ています。念のため。

■ break

break outという句動詞なら「(戦争・疫病など)勃発する」なのですが、ここはbreak aboutになっていますね。でも、グーグルで検索しても出てきませんから、このaboutはそのあとのbetween that country and Japanにかかっているのでしょう。

「壊す、壊れる」のbreakには、ここもそうですが、「突然、状況が変わる」というニュアンスがあります。

The weather broke.
(天候が急変した)

The news broke.

だと、世間の人に知れ渡り、状況が急変したという感じで、「そのニュースは突然、明るみに出た」ぐらいでしょうか。break the newsという形でも使います。


【 日本の陸に上がってみると 】

佐藤首相、米国による核報復を期待する
( Japan Times )

非核3原則を打ち立てることで1974年ノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作首相が1965年、日本と中国の間で戦争が勃発した場合には、即時報復として中国に対し核兵器を使用するよう米国に要求していた。新たに公開された日本の外交文書で明らかになった。


【 もう一度、泳ごう 】

Sato wanted U.S. ready to nuke China
( Japan Times )

Prime Minister Eisaku Sato, who won the 1974 Nobel Peace Prize for working out Japan's three-point nonnuclear policy, asked the United States in 1965 to use its nuclear weapons against China in immediate retaliation should a war break about between that country and Japan, according to newly declassified Japanese diplomatic documents.


● 続き? 後は自力で英語の大海へ泳ぎ出そう。溺れても命は取られないからダイジョーV!
(古っ)
 ↓ ↓ ↓
http://tinyurl.com/9jlswj


● 編集後記

「読者さんの本棚」はご存知ですか?
このメルマガを気に入ってくれた方はぜひ <(_ _)>
    ↓ ↓ ↓
http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.html



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。