2008年11月24日

元厚生次官襲撃事件、容疑者からのメール


Suspect's e-mail
( Japan Times )

Before Takeshi Koizumi turned himself in to police over the slayings of a former vice health minister and his wife, he sent an e-mail to Tokyo Broadcasting System Inc. denying media reports that his acts were triggered by the pension fiasco, the broadcaster said Sunday.

According to TBS, the e-mail was sent at 7:09 p.m. Saturday, a few hours before Koizumi, 46, turned himself in at a police station at around 9:20 p.m.

"This is not a pension terrorism attack!" the e-mail started off.

"It is revenge for having 'my family' killed by a health care center 34 years ago. They are still killing more then 500,000 innocent pets every year," it said. "They'll get payback for the meaningless killings."


【 まずは準備運動 】

・suspect 容疑者
・vice 副、代理、次
・pension 年金、恩給
・start off 出発する、動きだす
・innocent 罪のない、潔白な
・payback 見返り、払い戻し、返報



【 泳ぐときには息継ぎしなくちゃ 】

Before Takeshi Koizumi turned himself in to police /
コイズミタケシは彼自身を警察に連れて行った /

over the slayings of a former vice health minister and his wife, /
元厚生事務次官と彼の妻の殺害に関して /

he sent an e-mail to Tokyo Broadcasting System Inc. /
彼は電子メールを株式会社東京放送に送った /

denying media reports /
メディア報道を否定しながら /

that his acts were triggered by the pension fiasco, /
彼の行動は年金大失敗によって引き起こされたという /

the broadcaster said Sunday. /
放送者は日曜日言った /


According to TBS, / the e-mail was sent at 7:09 p.m. Saturday, /
TBSによると / 電子メールは土曜日の午後7時9分に送られた /

a few hours / before Koizumi, / 46, /
数時間 / コイズミ・・・前の / 46 /

turned himself in at a police station at around 9:20 p.m. /
午後9時20分頃に警察署に彼自身を連れて行った /


"This is not a pension terrorism attack!" /
これは年金テロ襲撃ではない /

the e-mail started off. /
その電子メールは始まった /

"It is revenge for having 'my family' killed /
それは私の家族が殺されたことに対する復讐だ /

by a health care center 34 years ago. /
34年前に保健所によって /

They are still killing more then 500,000 innocent pets /
彼らはまだ50万以上の罪のないペットを殺している /

every year," / it said. /
毎年 / それは言った /

"They'll get payback for the meaningless killings." /
彼らは無意味な殺害に対して返報を得るだろう /


【 英語ってどんな海? 】

というわけで、意想外な展開になった元厚生次官襲撃事件の続報を。容疑者が送ったというメールに関する部分(元の記事の後半です)を取り上げます。

第1段落、turn inは「中へ曲る(曲げる)、中に入る(入れる)」ですが、ここでのように「警察へ届ける、連れて行く」、「(レポート・書類など)提出する」という場合によく使われます。

slayは「殺す、殺害する」。やや文語的な単語なのでしょうが、英字新聞にはよく出てきます。物騒な言葉ですが、関連語を挙げると、homicideが法律用語の「殺人」。これには2種類あって、murderが故意の殺人、manslaughterが一時の激情などによる殺人です。

もっと一般的な語であるkillは、単に命を奪うことで、殺意の有無を問いません。ですから、事故や災害による場合に使われるわけです。

でも、口語でkiller〜と言えば「物凄く素晴らしい〜」と逆の意味にもなってしまうのが、言葉の面白いところです。もっとも、日本語でも「死ぬほど素晴らしい」みたいな言い方をします。発想は変わらないのですね。

denyは「否定する、否認する」ですが、「(要求や与えることを)拒む」という、ちょっと分かりにくい用法もあります。

He denies his child nothing.

「彼は子供に無を与えることを拒む」、つまり「子供の言うことは何でも聞く」

triggerは「(銃などの)引き金」で、「引き金を引く」の動詞にもなります。転じて、物事の誘引になるという発想はそのまんまです。

fiascoは「大失敗、失態」、同意語のdebacleともどもよく出てきます。

第4段落、revengeはもうカタカナ語でおなじみですね。「復讐(する)、仕返し(する)」

it saidのitはもちろん容疑者のメールのこと。英語は無生物主語が好きだからなのか、こうした表現は一般的です。

The thermometer reads 55 degrees Celsius.

「温度計は摂氏55度と読める」、つまり「温度計によれば摂氏55度だ」。この温度計はたぶん壊れています^^;

容疑者のメールの原文では、最後の文は「無駄な殺生をすれば、それは自分に返ってくると思え! 」。英語→日本語の翻訳では、これはちょっと日本語にはきつすぎる言葉だなと穏当な表現になってしまうことがままあるのですが、日本語→英語でも似たようなところがあるのかもしれません。

ただ、willは単純な未来ばかりではなく、いわゆる意志未来、そこからまた現在の習性や傾向といった意味も帯びることには注意です。

Accidents and crimes will happen.
(とかく事故や事件は起こるものだ)


【 日本の陸に上がってみると 】

元厚生次官襲撃事件、容疑者からのメール
( Japan Times )

元厚生事務次官とその妻の殺害の件で警察に出頭する前に、小泉毅容疑者は
TBSに電子メールを送り、犯行は年金行政の失態によって引き起こされたとしたマスコミ報道を否定した。放送局が日曜日、公表した。

TBSによると、メールは土曜日午後7時9分に届いた。小泉容疑者(46)が9時20分頃に警察署に出頭する数時間前のことだ。

「これは年金テロではない!」。メールはそう始まる。

「34年前に、私の『家族』が保健所に殺されたことへの復讐だ。彼らは今でも毎年、50万頭以上の罪のないペットを殺している。無意味な殺生をすれば、必ず報いを受けることになる」


【 もう一度、泳ごう 】

Suspect's e-mail
( Japan Times )

Before Takeshi Koizumi turned himself in to police over the slayings of a former vice health minister and his wife, he sent an e-mail to Tokyo Broadcasting System Inc. denying media reports that his acts were triggered by the pension fiasco, the broadcaster said Sunday.

According to TBS, the e-mail was sent at 7:09 p.m. Saturday, a few hours before Koizumi, 46, turned himself in at a police station at around 9:20 p.m.

"This is not a pension terrorism attack!" the e-mail started off.

"It is revenge for having 'my family' killed by a health care center 34 years ago. They are still killing more then 500,000 innocent pets every year," it said. "They'll get payback for the meaningless killings."


● 続き? 後は自力で英語の大海へ泳ぎ出そう。溺れても命は取られないからダイジョーV!
(古っ)
 ↓ ↓ ↓
http://tinyurl.com/5ghcy8


● 編集後記

犯行の動機が大昔のペットの恨みですから、様々な憶測を呼んでいます。確かに、わけ分かりません。メールの原文にあったのですが、マモノってネット上で流行っている言葉なんでせうか?その割には、いかにもオッサンという風貌にはちょっと驚きました。



posted by K.Andoh | Comment(0) | 日本−社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。